So-net無料ブログ作成

陛下、恒例のお田植え(産経新聞)

 天皇陛下は25日、皇居・生物学研究所わきの水田で、恒例の田植えをされた。陛下はシャツにズボン、長靴、麦わら帽子という軽装で水田に入り、もち米の「マンゲツモチ」とうるち米の「ニホンマサリ」の苗計100株を手際よく植えられた。秋に予定されている稲刈りも陛下自ら行われる。

埋却地提供「できる限り協力」=口蹄疫で、基地周辺用地―防衛省(時事通信)
<MOX工場>着工を延期…日本原燃(毎日新聞)
臨床研修医が増加、「基金」奏功か―鹿児島県医師会(医療介護CBニュース)
裁判員制度施行1年 関係者の評価は「順調」(産経新聞)
首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる(産経新聞)

救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)

 集団予防接種の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めている集団訴訟で、政府は13日、国側が北海道訴訟で和解協議入りする際、具体的な救済案の提示を見送る方針を決めた。
 原告側は早期解決を訴えており、具体案を示さない姿勢は反発が予想される。
 仙谷由人国家戦略相や長妻昭厚生労働相らが同日協議し、14日に行われる札幌地裁の進行協議で和解勧告に応じることを正式に決めた。
 集団訴訟は全国10地裁で計420人が係争中だが、今後は札幌地裁での協議を軸に救済案などの交渉が進められる。しかし、双方の主張は隔たりが大きく、難航する可能性が高い。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

次期衆院選後に消費増税=民主委員会、公約明記で一致(時事通信)
政権交代に祝意伝える=キャメロン氏と電話会談−鳩山首相(時事通信)
三島賞に東浩紀氏=山本賞は貫井徳郎、道尾秀介両氏(時事通信)
小沢氏、証人喚問出席「考えておりません」(産経新聞)
ボーナス7%カットへ=人件費10%減の市長公約達成−名古屋市(時事通信)

徳之島との交渉継続=鳩山首相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。